チベット民族蜂起記念ピースマーチのお知らせ

ダライ・ラマ14世が亡命を余儀なくされた1959年3月10日のチベット民族蜂起を記念し、チベットの平和と自由を訴えるピースマーチを3月9日(日)東京・渋谷で開催されます。在日チベット人コミュニティーもこのマーチに協力します。早春の1日、チベット人と日本人が一緒に歩き、チベット支援を呼びかけませんか。

開催日時:2014年3月9日(日)13時30分集合、14時マーチ出発
場所:宮下公園(みやしたこうえん 東京都渋谷区神宮前6-20-10)
解散 : 15:00頃 神宮通公園(じんぐうどおりこうえん 渋谷区神宮前6-22-8
参加費:無料/事前の参加申し込みは不要です

1959年の民族蜂起から55年に当たる今年も、チベットでは中国政府による厳しい弾圧が続いています。言論は統制され、子どもたちが通う学校ではチベット語による授業の廃止が進められています。チベット人の精神的指導者であるダライ・ラマ14世の肖像を持つことさえ固く禁じられているのです。今、チベットでは、僧侶、学生、母親である一般の主婦にいたるまで、多くの人々が焼身自殺をしています。すべての焼身は、声を上げて抗議することも許されない、追い詰められた彼らの、自由を求め世界へ訴える、最後の叫びなのです。その数は少なくとも125人を数え、いまも後を絶ちません。
チベット本土の、そして海外に亡命したチベット人達はみな必死の思いでいます。私たちにできることはよりたくさんの方がチベットを支援しているということを示すことです。たくさんのご参加をお待ちしております。

主催:Students for a Free Tibet Japan(SFT Japan)
協力:ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウスジャパン)/在日チベット人コミュニティー(TCJ)

コメントは受け付けていません。